スヴェンソンの医療用ウィッグの特徴について

スヴェンソン医療用ウィッグの特徴

スヴェンソンの医療用ウィッグの最大の特徴とは、
普段から常に着け続ける事が出来るように、
色々な部分について細かい工夫がされているという事です。

例えばウィッグを着けている時にでも色々な動きをする事はありますが、
その際に気になるのがずれてしまわないかどうかという事です。

スヴェンソンの場合、そういった所に対しての対策はしっかりととられていまして、
全体的に深めに作られていますので、頭全体を包み込むような感じになります。
こういった作りをする事で前後左右色々な動きをしてもフィットするようになっていますので、動くような場面であってもずれる事はありません。

また自然な感じにこだわっているのも特徴で、
一見自然な感じに見えるものだとしてもそれは遠目で見る分であって、
近づいて分け目などを見ていくと人工のものだと分かってしまう場合があります。

ですがスヴェンソンではそうした状況でも分からないように工夫されていまして、
なるべく着ける人の心理を軽くする為に、自然な分け目に見せる為に
人工頭皮を付けた商品をたくさん取り扱っています。

こうする事で電車やバスなどで座っていても他人の目が気にならなくなりますし、
もちろん職場に自分がウィッグを着けているという事を知られたくない人にとっても、
安心して仕事が出来るようになります。

見た目・装着感も違和感なし!

もちろん自然な感じというのは分け目だけでは無く
髪の毛のツヤというのもこだわっていまして、どうしても人工毛だけでしたら、
見る人が見ると分かってしまうものなのです。

ですがスヴェンソンではいかにも人工といった感じに見せないように、
スヴェンソン独自の方法により最高品質の人毛と人工毛を組み合わせるという形で
対処してます。

これにより人工毛だけだとどうしても目立ってしまう作り物感を無くす事が出来ますし、
少なくとも一目見ただけでウィッグを着けているなんて事は
まず分からないように出来るんです。

そして医療用という事で常に着け続ける人が殆どですので、
もちろん着け心地の部分にも力を入れていまして、地膚が直接触れる部分で痒くなってしまったりする事の無いように、特殊素材を使って対応してます。

こうする事により汗も吸収してくれますし、
ウィッグを着け続けているとどうしても気になってしまう肌荒れといった心配もありません。
超軽量で風をも感じる事が出来る通気性となっていますので、
着けていても違和感を感じず、着ける前と同じような生活をする事が可能となります。