スヴェンソンの医療用ウィッグや店舗の特徴

スヴェンソン医療用ウィッグの特徴

「スヴェンソン」のレディス事業部では
医療用ウィッグ・理美容サービスの開発・提供をしています。
医療用ウィッグは病気や抗がん剤治療などにより脱毛・薄毛を起こしている人向けに
製造されているかつらです。

そのため、大量生産されている通常のウィッグとは違って
頭皮に優しい素材が使われていたりサイズ調整ができるのが特徴ですが、
スヴェンソンのウィッグ製品はほとんどが
2015年に経済産業省が制定したJIS規格の基準を満たしており、
超軽量・フィット感のある安定構造、自然な髪の質感や分け目を実現する毛材や
植毛技術なども特徴として挙げられます。

店舗サービスの特徴

北海道から沖縄・九州まで
全国に69店舗の直営サロン・パートナーサロンを展開するスヴェンソンですが、
その全店舗で個室の試着ルームが用意されているので、プライバシーに配慮された空間で
実際の色やスタイル、着用感を確かめたり家族や知人と相談しながら
自分に合ったスタイルを見つけられるのが特徴です。

医療用ウィッグは実際に試着してみないと分からない点も多いですから、
試着ができない場合が多い通販と違って実店舗があり
試着ルームが用意されている点は自分のスタイルに合ったウィッグ選びに役立ちます。

スヴェンソンのスタイリストは全員が病気に理解のある美容師であり、
店舗内にはスピーディーな加工を可能とするウィッグ工房の併設、
美容室機能を兼ね備えた個室も用意されているので、
治療中の美容院に通いづらさを感じている人にも最適ですし、ウィッグの即日お渡しなど
一人ひとり違う希望のスタイルを短時間で仕上げることも可能です。

また、サロンでは対応エリアのみとなりますが、サロンに通うことが困難な方向けに
自宅や病室への出張に対応したサービスも提供していますし、
他にもサイズ調整や頭皮ケア・頭髪の相談を無料で提供、
様々なサポート用品が試せる特別コーナーの設置、
専門講師によるセルフケアのセミナーも定期的に開催するなど、
様々なニーズに応えるサービスも提供しています。

医療用ウィッグは個人差はあるものの使用期間が1年半~2年と長くなることが多いため、
定期的なメンテナンスも非常に重要になりますが、
スヴェンソンではサロンでのそういったアフターフォローが充実しています。
そのため、ウィッグ購入に至るまでの様々なニーズに応えるサービスの提供だけではなく、
ウィッグのシャンプー練習(無料)やウィッグのメンテナンス、
毛髪に関する専門資格を有するスタッフによる育毛ケアなどを通じて、
地毛が回復するまで様々な方面から心強いサポートが受けられるのも
店舗サービスの特徴です。